鈴木杏樹の今後の生活

鈴木杏樹さんの旦那さんが突然亡くなりました。彼女はしっかり自分の仕事を終えてから旦那さんのところに。このときの気持ちを考えると切なくなってきますね。

鈴木杏樹の今後の生活

リナの鈴木杏樹

2014-07-29

をすごくやっているのに、なかなか痩せない・・・
は中、そんな壁に何度もぶち当たりました!

でもね、想像してみてください。
すごく綺麗にお化粧やヘアスタイルも整えた。
しかし、服装が上下スウェット。

これでは、せっかく綺麗にしたお化粧も髪型も台なしだと思いませんか?
いくら、頑張ってお化粧しても、服装とギャップがありすぎては、
バランスが悪いし、見た人もきっとおかしく思うはずですよね。

だって、やる日とやらない日があって、
その量にも差がありすぎては
バランスが悪いだけで終わってしまうんですよ。

一生懸命頑張っても、思うように痩せない・・・
これでは悲しいし、やる気も失せてしまいますよね。

それなら、
少しでもする方が、
バランスもよく体にも好影響なんです!

それこそ、
ジムに行く時間がなくたって、
通勤時に歩いたり、散歩する・・・
これだけでも、続ければ立派に効果が出るんです。

しているのに、なんであまり痩せないのだろう・・・という人は、
どんなをしているのか、チェックしてみて下さい。

できない日もあるとは思いますが、
少しずつでも地道に続けていますか?
日によって、量に差がありすぎていませんか?

一度に頑張りすぎても、
途中でいやになってしまう可能性も高いですし、
逆に、やらなさすぎも良くはありません。

まずは、続ける事ができるを考えてみて下さい。

一度に頑張るではなく、
続けられるで、健康的に痩せましょう!

あずさの鈴木杏樹

2014-07-27

世間一般には、
食を抜くとに良くないと言われていますが、
肉食動物は一食取れれば御の字ですし、
忙しくて食抜きで、激務に耐えているサラリーマンの方達は
たぶん日本中に万単位で元気に生きていると思います。

がスリムな体系を保っていて、
日々の仕事に追われていた頃は、
は水を飲んでおしまい。
も簡単にで済ませ、
だけはと一緒にしっかり食べていた時期が、
確かくらい有ったと思います。

幸いにしてなのか、当然なのかは分かりませんが
体調を崩すことも無く、別にを気にすることも無く、
元気に生きていたのは、
カロリーの摂取量と消費量のバランスが
ちょうど良かったからでしょう。

とりわけ食抜きを実践していたわけでもないのですが、
時間の節約とか、
とにかく食をとる必要性を感じなかったので、
そうしていただけですが・・・

人間のというのは結構な順応性を持っていまして、
食抜きの二食の生活が長くつづいていても、
特に栄養のバランスに問題なくて、
暴飲暴食したり、過剰なカロリー摂取がなければ、
の方も、まぁ仕方が無いか!って事で、
諦めて順応してしまうのではないかなって思っています。

栄養学の先生に言わせると、
とんでもない事だって言われてしまうのかもしれませんが、
やにお金を使うくらいなら・・・

規則正しい生活で、
適切な栄養バランスの食事をしっかり摂取していれば、
二食状態のほうが、経済的だし、
健康的だと思いませんか?

あずさの鈴木杏樹

2014-07-25

太っていない人の行動の中に、
自分は出来ないのにあの人は出来て羨ましいなぁ~
と、感じることってありますよね?

例えば、
が少し見えていたり。
を地面につけて、両をぴったりつけての
体育座りが出来ていたり。

些細な事かもしれませんが、
できない本人からしたら大きな違いなんですよね。

実は、もそんなコンプレックスのかたまりでした。

でも、それが太っている事が原因だとしたら、
まずそれだけでもダイエット成功させよう!
と、いう気になりませんか?

そして、やをがんばって
がわかるようになってきた。
をつけて体育座りできるようになったり、
擦れしなくなった事など・・・

羨ましい!と、感じていた事が現実となり、
実感できたらどうですか?

すごく嬉しいですよね!
頑張ってよかった!と思えるはずです。

次は、を見て「いいな」と
羨ましく思う人も出てくるかもしれません。

体育すわりのとき、
かかとをつけようとすると、後ろに倒れてしまう・・・
そんな時、
周りのがうらやましく思うし、
出来ない自分が恥ずかしく思うことがあります。

それが、
ダイエットに成功し、
地面にをつけて体育すわりが出来るようなると、
ものすごく嬉しくなると思います。

しかし、
それも一時期だけのもので終わらせてはいけないですよね。

ずっとそれが続くからこそ
ふとした時に、嬉しい!という気持ちが続き、維持しよう!
と、いう気持ちがさらに高まったりすると思うんです。

はこので、
のダイエットに成功しました!
これを維持するために頑張ります!

チカの鈴木杏樹

2014-07-23

は、主食となるの摂取量を減らせば、
カロリーを抑えることができて、
に成功すると思っていました。

実際、少し体重が落ち、喜んだ時期もありましたが、
「成功」と言えるほどの効果を得ることはできず、
心なしかパワーも沸いて来ませんでした。

もし私が健康的に肥満を解消することを目的とせず、
ただ単に体重を落とすことが目的だったら、
抜きを続けていたかもしれません。

しかし、を続けて、
「外見的な」肥満を解消することができたとしても、
の中がボロボロではどうしようもありません。

食材を勉強するうちにわかったことなのですが、
はなど他の食材に比べて、
の天敵とも言える「脂質」の量が少ないんです。

また、のおかずはそれこそ星の数ほどあり、
油を使わない「脂質」の少ないおかずもたくさんあります。
一方、やパスタなどは
「脂質」の多い食材と一緒に摂取する機会が多いんです。

もちろん、を食べ過ぎると、
体脂肪として蓄積されてしまいます。

そこで、大切なのがの摂取量です。
はが大好きで、たくさん食べていましたが、
を始めてからは、
の量を今までの4分の3に抑えています。
わずか4分の1の差しかありませんが、これだけでもずいぶん違いますよ。

は腹持ちがよく、糖質、食物繊維など、
健康的なづくりに欠かせない栄養素を含んでいます。

に食べるおかずの量と、
と一緒に食べる、おかずの「脂質」に注意して、
カロリーを抑えることができれば、
はの強い味方になってくれると思います。

青葉の鈴木杏樹

2014-07-21

、を
もらいまして。。。

試しに食しています。

はしたりしてるんだけどね。

ではね~
痩せたんだよね♪

なんかね、がハマってんだけどさ
もらって試してみたら痩せちゃった~ってカンジで。

たまたま・・・かもしれないけどね。

一緒に試してみたいものかもね(笑)

でもさ、それで頑張る気になれば、良いのじゃないのかな
って思ったりしてる

あー、これ効かなかったねーってのも良いんだろうし

をこんな風にやったら
効果的だったよーみたいな。。。

ライバルも必要だけどさ、一緒に試す人も頑張れて
良いんだろーね。

くらいに帰ってくるとさ、数人で歩いて
いる人を見ることがあるけど、何人かで歩くと安全
だし、続ける気にもなれるんだろーね。

さすがにとかからとか言われても、
一緒に歩けないし、ひとりで歩くのもあまりよろしくないしね。

最近犬が欲しいらしく・・・

散歩を兼ねて運動にもなるから良いのかもしれないけど、
ちょっぴり寂しいのか?とか思ったりもする。

でも、こないだもに旅行行ってきたとか
楽しんでたし、そうなると世話は誰がするの?ってカンジで。

生き物はそんな簡単じゃないよね。

が世話なんて・・・ちょっとムリっぽいし。

を試してみたり、を
したりと、何かと楽しんでるうちは、楽しみになって良い
だろうし、試すくらいは付き合えるからねー。

それくらいだから・・・ができるのは。

過去のお知らせ

Copyright© 2014 鈴木杏樹の今後の生活 All Rights Reserved.